【HiGH&LOW】映画第4弾「ハイアンドロー・ファイナルミッション」気になる結末は?あらすじ・キャスト・動画【ネタバレ】

『HiGH&LOW(ハイアンドロー)』シリーズの完結編となる映画第4弾「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」(ハイアンドロー・ファイナルミッション)について、あらすじ・キャスト・気になる結末(ネタバレ含む)をご紹介します。

予告映像などからわかる通り、ハイアンドローファイナルシリーズではついに岩田剛典窪田正孝SWORD連合と、岩城洸一岸谷五朗九龍グループとの直接対決になります。

拉致されたコブラは?スモーキーは無事なのか?気になる展開や結末をネタバレ含めまとめてみました。

関連記事:【HiGH&LOW】5分でわかるハイアンドロー解説!あらすじ・キャストまとめ!



スポンサードリンク





HiGH&LOW映画第4弾|予告動画


「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」予告第一弾




「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」予告第二弾




大ヒット記念 Special Trailer





HiGH&LOW映画第4弾|あらすじ


「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」あらすじ


チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。

九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく──。

大切な仲間を狩られ、愛する地元の街に吊るされた山王連合会。大切な根城のクラブ「HEAVEN」を金の力で追い立てられるWhite Rascals。鬼邪高校や、達磨一家の本拠地も壊滅状態。固い結束を誇る山王連合会は分裂の危機に晒され、コブラ(岩田剛典)は一人、九龍に闘いを挑むが、逆に拉致され激しい拷問にあってしまう。“無名街”には重機が入り、無残にも九龍に破壊されていく。ここにいては家族に危険が及ぶと察知したスモーキー(窪田正孝)は、皆に逃げろと告げて、一人街に残り、敵に対峙しようとするー。

政府と裏でつながっている九龍グループは、かつて政府主導で行われた不正を隠ぺいするため、SWORD地区の“無名街”を爆破、その跡地にカジノ建設を目論んでいた。その事実を知った琥珀は、コブラ救出作戦を決行。一堂に会したSWORDメンバーと琥珀・九十九・雨宮兄弟たちは、隠ぺいを暴くための“3つの証拠”を見つけだし、九龍の野望を永遠に打ち砕くことを決意する。

「これが最後の喧嘩だ!」

政府によるSWORD地区の爆破セレモニーが刻一刻と迫るなか、九龍グループの圧倒的戦力をくぐりぬけて、“ファイナル・ミッション”に走る若者たち──。
伝説として語り継がれるSWORD最後の戦いが、いま始まる。

引用:HiGH & LOW



HiGH&LOW映画第4弾|相関図


G-SWORD


ハイアンドロー相関図1

九龍グループ&OTHER


ハイアンドロー相関図2


HiGH&LOW映画第4弾|キャスト


ムゲン


ムゲン
SWORDによる“群雄割拠”状態が生まれる前、一帯を支配していた伝説のバイクチーム。幼馴染である琥珀と龍也を中心にバイクを愛する者たちが集まって結成された。当初のメンバーはこのふたりに太田、古西、続けて九十九が加わり、さらに現在山王連合会を率いるコブラ、ヤマトの7人で行動していた。その後、勢力は拡大し、一時は100人ものメンバーを抱えるチームに膨れあがったが、創始者である龍也の死をきっかけに突如解散した。

▷MUGEN(ムゲン)のメンバーや詳細についてはこちら

雨宮兄弟


雨宮兄弟
かつて圧倒的勢力を誇ったムゲンとたったふたりで渡り合った、最強の兄弟。群れる人間を軽蔑し、漆黒のハーレーで神出鬼没の動きを見せる。どちらも、銃器を持った敵を素手で倒す実戦格闘術「ゼロレンジコンバット」の使い手。機密情報入りのUSBメモリを弟ふたりに託して、自らは短い生涯を閉じた長男・尊龍の弔いのため、九龍の追手から逃れつつ情報を公開した。だが、目的は完遂できずに苛立っていたところ、九龍から狙撃されることになる。

▷雨宮兄弟(あまみやきょうだい)のメンバーや詳細についてはこちら

山王連合会


山王連合会
SWORDの「S」。別名“山王街二代目喧嘩屋”。無法な輩から商店街(山王街)を守るため地元の若者が結成した。White RascalsとDOUBTの抗争時には、コブラ、ヤマト、ノボルのみが参戦。九龍グループのカジノ誘致による再開発について、仲間に害を及ぶことを考えたダンが反対の意を表したことで亀裂が生じる。コブラが善信に宣戦布告をしたことで、山王メンバーは九龍から報復を受けることになる。

▷山王連合会のメンバーや詳細についてはこちら

ホワイトラスカルズ


ホワイトラスカルズ
SWORDの「W」。別名“誘惑の白き悪魔”。白ずくめのスカウト集団で、傷付いた女性を守ることをモットーとする。繁華街のクラブ「HEAVEN」が拠点で、パーティーを主催したり、他店に女性を紹介することが生業だが、粗暴な客には容赦ない。極悪スカウト集団・DOUBT創始者・蘭丸との抗争が発端となり、壮絶な戦いを繰り広げた。

▷White Rascals(ホワイトラスカルズ)のメンバーや詳細についてはこちら

鬼邪高校


鬼邪高校
SWORDの「O」。全国から札付きの粗暴者が集まってくる、別名“漆黒の凶悪高校”。定時制と全日制の2コースに分かれ、番長・村山が率いる定時制は「5回留年すれば一流」と言われ、その筋にとって絶好の人材供給源でもある。移動手段は鬼邪高校オリジナルの大型のダンプ。黒白堂駅の闘いではも、ダンプに乗って登場し、参戦した。学校の看板を守るため、九龍との戦いに挑むことになる。

▷鬼邪高校(おやこうこう)のメンバーや詳細についてはこちら

ルードボーイズ


ルードボーイズ
SWORDの「R」。別名“無慈悲なる街の亡霊”。天涯孤独の人間が集まる治外法権の街「無名街」の孤児たちが、自衛のため結成したチーム。荒廃した街を知り尽くし、アクロバティックな攻撃で侵入者を瞬時に排除。血の繋がりこそないが、その絆はどこまでも強い。無名街に住む者はすべて“家族”と見なし、老人や子供を守る使命感も。ただ、現在はリーダーのスモーキーが病に倒れ、明日を生き抜くことに必死になっている。

▷RUDE BOYS(ルードボーイズ)のメンバーや詳細についてはこちら

達磨一家


達磨一家
SWORDの「D」。別名“復讐の壊し屋一家”。かつて九龍グループ傘下の日向会が最強のチーム「ムゲン」を潰そうとし、逆に壊滅させられる“事件”があった。その日向四兄弟の末弟・日向紀久が、兄たちの復讐のため結成した。祭の仕切りを生業とする他、賭場も開帳。闘鶏や花札、喧嘩賭博などで稼いでいるも仕切る。頭および古参は赤の法被、新参の達磨ベイビーズは白法被を着ている。

▷達磨一家(だるまいっか)のメンバーや詳細についてはこちら

ダウト


ダウト
かつて羅千・阿来エリアを恐怖で染め上げていた“狂犬”林蘭丸が、高野・平井と立ち上げた極悪スカウト集団。女性を“金を生む道具”としか見なさず、古くからWhite Rascalsと敵対。黒白堂駅を境界線に睨み合う。蘭丸が逮捕された後は、金でMIGHTY WARRIORSの手先となりSWORDを攪乱。コンテナ街で大乱闘を繰り広げた。

▷DOUBT(ダウト)のメンバーや詳細についてはこちら

マイティーウォーリアーズ


マイティーウォーリアーズ
音楽とファッションへのリスペクトで固く結ばれたチーム。出自はバラバラだが、誰もが壮絶な環境を生き抜いてきた。湾岸地区の巨大クラブ「FUNK JUNGLE」が拠点とし、いずれ自分たちの“理想郷”を建設することを目標に掲げる。その資金集めのため“傭兵”の仕事もこなす。九龍グループの“龍”のひとつとなった劉とは現在も繋がっている。ジェシーの紹介でフォーが新たに加わった。何ものにも束縛されない、自由な戦士たち。

▷MIGHTY WARRIORS(マイティーウォーリアーズ)のメンバーや詳細についてはこちら

苺美瑠狂


苺美瑠狂
刺繍が入ったピンクの特攻服を着込み、カスタム原付で走り回る山王街のレディースチーム。山王連合会と同じく「ITOKAN」が溜まり場。山王メンバーとは小さい頃からの顔馴染で、ときには喧嘩腰でやり合うことも。そのネットワークは強力で「SWORD地区」で起きた抗争情報をすぐさま入手してきます。

▷苺美瑠狂(いちごミルク)のメンバーや詳細についてはこちら

九龍グループ


九龍1
九龍2
総裁・九世龍心を頂点とする、9つの会で構成された巨大な反社会的勢力。その影響力は裏社会のみならず政界、警察内部にまで及びます。組織を支える新たな収益源として、政府が進めるカジノ建設計画に着目。推進派の政治家、官僚らと結び付いて、有力候補地である「SWORD地区」の強引な“再開発”によって、利権の独占を狙っています。総裁の「九龍に失敗はない。失敗は死を意味する」という言葉が、そのまま鉄の掟。ただし組織は決して一枚岩ではなく、水面下では龍心の跡目争いが激しく繰り広げられています。

▷九龍グループのメンバーや詳細についてはこちら

OTHERS


others

▷【HiGH&LOW】ハイアンドローシリーズ出演者(キャスト)一覧100人超まとめてチェック!


HiGH&LOW映画第4弾|まとめ


ハイアンドロー映画4ファイナルミッション
HiGH&LOW(ハイアンドロー)シリーズ完結編となる映画第4弾「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」あらすじ・出演キャスト、気になる結末についてご紹介しました。


▼HiGH&LOWオールスターの豪華ベストアルバムでHiGH&LOWのテーマ曲をチェック!

HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM (2CD+DVD+スマプラ) [ (V.A.) ]



▼HiGH&LOW映画3部作完結編はこちら

HiGH & LOW THE MOVIE 3~FINAL MISSION~(豪華盤)【Blu-ray】 [ AKIRA ]



スポンサードリンク





▼こちらの記事も読まれています



閲覧ありがとうございます!

当ブログがほんのちょっとでもお役に立ちましたらSNSでシェア・共有していただけると励みになります(^^)

この記事へのコメント