【青柳翔主演】参加型ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』とは?出演者・ストーリー紹介

目玉焼きの黄身
青柳翔(劇団EXILE)が主演をつとめる、食をテーマにした新感覚ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』がジワリとおもしろい。

「食」に関する「わりとどうでもいいことだが、みんなが微かに気になること」に、ド真剣に、奥深く迫る『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』について、キャストやストーリーをまとめてみました。



スポンサードリンク






『目玉焼きの黄身いつつぶす?』とは


目玉焼きの黄身13
おおひなたごう原作の同名コミック「目玉焼きの黄身いつつぶす?」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)は、誰しもが気になる食べ方にスポットを当て、食べ方で大喧嘩をするカップルとその周りを取り巻く個性的なキャラクター達が繰り広げるヒューマンドラマです。

目玉焼きの黄身07
日常でさりげなく、無意識に食べている、ものの“食べ方”。これを掘り下げてみると、それは人生における価値観の結集だった?!

目玉焼きの黄身12
「目玉焼きの黄身いつつぶす?」「カレーのルーどうかける?」「納豆ごはんの正しい食べ方って?」「焼き鳥串から外す?」「ちらし寿司にワサビ醤油かける?」「スパゲッティにスプーン使う?」「焼肉に白飯ってアリ?ナシ?」

目玉焼きの黄身02
誰にも、自分なりの食べ方がある。その食べ方を他人と比べた時、時に共感し、時に反発が起こる。

目玉焼きの黄身06
物語の主人公であり、料理の食べ方に人一倍拘りを持つ田宮丸 二郎(通称:ジロちゃん)と二郎の恋人みふゆは、食べ方の違いが原因でたびたび衝突し、すれ違う。

目玉焼きの黄身08
だが自分のこだわりを相手にぶつけながら、お互いを理解しながら、徐々にお互いを認め合い距離を埋めていく。たかが食べ方、されど食べ方・・・。大げさでバカバカしくもある展開が、実は深い味わいのあるドラマに見えてくる。

目玉焼きの黄身

更に、毎回登場する美味しそうな食べ物の数々!これぞ食ドラマの醍醐味!!登場した食べ物をどう食べるか?!すべての人に問いかける、新感覚の参加型ドラマが誕生しました。


ドラマ情報


あらすじ


付き合い始めてまだまもない二郎とみふゆ、とある朝、朝食の定番メニュー目玉焼きを前に、どうやって目玉焼きの黄身を食べるのかで論争勃発!

料理の食べ方に人一倍拘りを持つ二郎にとって、自分とは違う食べ方には耐えがたいものを感じる。

二郎は、食べ方に悩むことをきっかけにしてギクシャクしはじめた、みふゆとの関係や仕事との向き合いについて、より深く考え、悩むようになる。そして、これまで注目することの無かった、周囲の人々のそれぞれの食べ方や考え方に更に触れ合う事、それを認めていく事を通して、より彼らを深く理解し、成長していくのだった。

その果てに、辿り着く仕事への矜持、そして溢れ出るみふゆへの想い!!二郎は幸せを掴むことが出来るのか!!?

出演


青柳翔 成海璃子 大谷亮平 八木将康 武田玲奈 遠藤史也 保紫萌香 平沼紀久 / 山下真司(特別出演)/ 佐藤二朗 他

主題歌


ドラマ主題歌はNICO Touches the Walls(キューンミュージック)の「Funny Side Up!」です。



放送日時


2017年11月スタート
MBS 毎週日曜深夜0時50分~ ※11月5日スタート
TBS 毎週火曜深夜1時28分~ ※11月7日スタート
BS12 トゥエルビ 毎週水曜深夜1時56分~ ※11月8日スタート

放送に先駆けての第0話、放送終了後にはドラマのその後を描く続編となる第5話~第7話を映像配信サービスGYAO!で無料配信。全8話(4話地上波放送+第0話及び第5話~第7話=配信オリジナル)

公式HP


公式 目玉焼きの黄身 いつつぶす?


キャスト


青柳翔(田宮丸二郎)


目玉焼きの黄身

成海璃子(長嶋みふゆ)


目玉焼きの黄身

佐藤二朗(近藤雄三)


目玉焼きの黄身

大谷亮平(服部)


二郎の親友服部役は大谷亮平さん。豪快で男らしい性格。ゲーム『ワードバスケット』の名手。近藤と同様に二郎にアドバイス、第三の食べ方を送る。


遠藤史也(靖雄)


二郎が所属するゆるキャライベントチームの若手のホープ、靖雄役に遠藤史也さん。二郎の不調時にどくフラワーに入ります。


八木将康(大貫)


二郎の後輩の大貫役は八木将康さん。大貫はなんでもごはんとグチャグチャに混ぜてたべる「まぜラー」。


武田玲奈(亜希)


二郎たちのゆるキャライベント「キャラ祭り」の司会、亜希ちゃん役には武田玲奈さん。ツーサイドアップがとってもかわいいですね。


山下真司(羅生門)


郎の所属する『フラワー企画』の社長、羅生門役には山下真司さん。焼肉の食べ方で二郎と口論に…?!



ストーリー


第1話


目玉焼きの黄身09

田宮丸二郎(青柳翔/劇団EXILE)。32歳、独身、職業・着ぐるみアクター。彼女の名前はみふゆ(成海璃子)。付き合い始めて、初めて一緒に迎えた朝。文句なしの朝食を作るみふゆ。幸せを噛み締める。しかし、みふゆの目玉焼きの食べ方に、キレてしまう二郎!「おまえ……バカか?」気がついたときには、みふゆはいなかった。

イベント会場で、どくフラワーを演ずる二郎。イベントチームのリーダー・近藤さん(佐藤二朗)を誘って食堂へ。近藤さんも、独自の食べ方だった。衝撃を受ける二郎は、家に帰って、みふゆの食べ方で目玉焼きを食べてみるのだった。

以来、ものの食べ方に悩み始める二郎。カレーの食べ方が、よく分からなくなってしまった。マゼラーの後輩の大貫(八木将康)とルーの全かけ、半かけ論争を繰り広げた後、みふゆの食べ方を知りたいと思う。しかしみふゆは過去のトラウマが理由で、カレーは半かけで無いとと語るのだった。

第2話


目玉焼きの黄身10

劇団の稽古合宿。皆で朝食を食べる際に、納豆の食べ方に悩む二郎。同僚の亜希ちゃん(武田玲奈)、大貫、それぞれの食べ方。

そして、近藤さんの、とんでもない食べ方。あり得ないと思いつつ、気になる二郎は、家に帰って、やってみる。わるくない!!と、そこへ、大貫から電話が、なんと家が火事!?でも納豆ご飯を台無しにしたくない二郎、一体どうなる!?

ステーキを食べに来た、二郎とみふゆ。ライスをフォークの背にのせて食べる二郎。うまく食べられない。

つい指摘した、みふゆにキレる二郎「おまえに俺の気持ちが分かってたまるか!!」

お笑いコンビ「魑魅魍魎」の相方・千夏(保紫萌香)に相談する。一方で二郎は、近藤さんに相談していた。みふゆのことでなく、ライスの食べ方について・・・。

第3話


目玉焼きの黄身14

火事で怪我して入院した大貫を見舞う、二郎とみふゆ。ちらし寿司を差し入れ。その食べ方に、またしてもキレる二郎。「ただのカッコつけじゃないか!!」

ちらし寿司の顛末で、すっかり仕事に身が入らない二郎。それを見た近藤さんはどくフラワー役を、若手の靖雄(遠藤史也)に交代する。帰り道。みふゆにかけた電話はつがらない・・・。

どくフラワーを降ろされ、脇役・ヒマりんを演じる二郎。そこに大貫が退院してくる。ヒマりんは、もともと大貫の役。このままでは、自分の居場所がなくなる!?大貫の退院祝いで行った居酒屋で、焼き鳥の串を抜くのか否かが気になって仕方ない二郎。

救いを求めるように訪ねた服部までも、串から抜く食べ方だった。むしろ男らしくあるために、抜くらしい。衝撃を受ける二郎。逆に、抜く理由を問われ、答えに窮する。

その頃、みふゆは、売れっ子構成作家の宮さん(平沼紀久)と急接近……。


まとめ


劇団EXILEの青柳翔が主演をつとめる、食をテーマにした新感覚ドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』がおもしろい!!についてご紹介しました。

スポンサードリンク







閲覧ありがとうございます!

当ブログがほんのちょっとでもお役に立ちましたらSNSでシェア・共有していただけると励みになります(^^)

この記事へのコメント